都道府県
エリア
カテゴリで探す
日付から探す
フリーワードから探す

冬の美瑛まるわかりガイド!
ツアー、過ごし方、アクティビティなど

【冬の北海道の魅力にせまる】

alt

白銀の世界が広がる冬の北海道…北海道の雪質の良さは世界的にも有名で、世界各国から、スノーボーダーやスキーヤーが北海道にやってきます。雪遊びは、冬の北海道の最大の魅力であるわけですが、他にも知られていない冬の北海道ならではの魅力もあります。

冬の美瑛は、多くのカメラマンが訪れるほど、冬の時期にしか見ることができない自然が作りだす素晴らしい景色を見ることができるのです。今回は、冬の美瑛の見所もあわせてご紹介します♪

【冬にしか見られない美瑛の絶景スポット】

alt

北海道の冬は、雪だらけで見る所も少ないと思っているのは大間違い!雪があるからこそ見られる絶景が美瑛にはあります。確かに、冬の美瑛の平均気温はマイナス14度。しかし、寒いからこそ、光の反射でキラキラと宝石のサンピラーように輝く「ダイヤモンドダスト」や一定の条件の元でしか現れない柱状の光の塊「」などの幻想的な景色を見ることができるのです。ここでは、冬でしか見ることができない美瑛のおすすめスポットをご紹介します。

≪白金・青い池≫

alt

SNSなどでも常に注目される美瑛の「青い池」。四季折々、時間帯によっても様々な景色を見せてくれるので、何度も足を運ぶ人がいるのも納得の美しさです。水面が青色に見え美しく、そこに立ち枯れたカラマツがなんとも幻想的な雰囲気を醸し出しています。青い池は、凍っていても青く見えることもあり、まさに異次元の世界。

2019年11月1から2020年4月30まで、青い池ではライトアップを行っています。ただ、ライトアップするのではなく、約10分で一つのストーリーとなるように光で表現されています。寒い空気を肌で感じながら、自分の目でみる冬の青い池は、目に焼き付いて離れないほど、いつまでも心に残る感動の光景です。

≪白金・白ひげの滝≫

alt

白ひげの滝は、白金温泉の近くにある落差約30mもある滝です。白ひげの滝は、十勝岳連峰の地下水が溶岩層の裂け目から流れおちる、日本では珍しい「潜流爆」の一つです。まるで、白いひげのように見えることから「白ひげの滝」と名前がつきました。

また、流れ落ちる水には、火山性の物質を多く含んでおり、美瑛川の水と混ざり合うと、光が反射して青く見えるコロイドという粒子になるそう。これが、ブルーリバーとも言われる白ひげの滝の秘密です♪通年ライトアップが実施されているのですが、冬のライトアップで照らされる白ひげの滝は格別です。水蒸気が滝のそばの木を樹氷にかえ、幻想的で美しい異世界が目の前に広がります。

≪クリスマスツリーの木≫

alt

冬といえば、クリスマス!町中では、イルミネーションに輝くクリスマスツリーをよく見かけますよね。美瑛にあるクリスマスツリーの木は、畑の中にポツンとたつ1本のトウヒの木。足跡すらない一面真っ白な銀世界の中にたつ木は、太陽に照らされた雪がキラキラと光り、電球とはまた違った美しさがあります。天気がよい日には、電球以上に美しい満点の星空がクリスマスツリーの上に広がります。

≪マイルドセブンの丘≫

alt

木々が整然と並んでいるだけなのに、ここ美瑛の広大な丘の上に立っていると、どの季節でも一枚の絵画のように人を引き付ける魅力を持っている、そんな場所です。冬になると、真っ白な丘の上に、いつもと変わりなくたたずむ木々…冬の晴れた日であれば、青い空と、白い雪のコントラストが美しく、木々が堂々と胸を張って立っているような気すらしてきます。そんな美しい景色のため、タバコのCMの撮影に使われ「マイルドセブンの丘」という名前がついています。

≪新栄の丘展望公園≫

alt

丘の町「美瑛」を360度眺められる「新栄の丘展望公園」。また、新栄の丘展望公園は、夕焼けの美しいスポットとしても有名で、多くのカメラマンがやってきます。雪が積もったどこまでも続く丘陵地に差し込む夕日は、言葉に表せない程美しく、心がスッと軽くなるような気がします。夕日の差し込む限られた貴重な時間に立ち会えると幸せな気持ちになるでしょう。また、十勝連峰に雪が覆っている光景も美しく、小さな悩み事など吹き飛ばしてくれる、そんな自然の美しさを見ることができるスポットです。

【雪があっても安心!美遊バスで絶景を見にいこう!】

美瑛町観光協会が主催している、美瑛の中でも、特におすすめする場所へと案内してくれ周遊バスが便利でおすすめです。

白金「青い池」や「白ひげの滝」のライトアップも見にいってみたいけれど、夜だし不安…、現地まで行くのが大変…でも一面の銀世界を見てみたい!と思っている人は、ぜひ美遊バスを利用しましょう。

≪ライトアップコース≫

alt

美瑛の魅力的な場所「青い池」がライトアップにより、さらに幻想的な世界になります。冬でしか見ることができない、寒くても必ず見ておきたい絶景をまわるコースです。白金の青い池や白ひげの滝はもちろんのこと、おすすめする立寄りスポットもあります♪

≪パッチワークコース≫

alt

パッチワークのような柄に見える丘陵地帯から、冬にはすっかり様変わりし、一面雪景色になります。丘陵地帯では、雪があるこの時期でしか見られない美しさをたっぷり見ることができます。一面の雪の中でも、しっかりとたたずむ木々は、自然の中での生命を感じます。

ロケ地でもある「ケンとメリーの木」や「セブンスターの木」、「親子の木」などの冬の美瑛を堪能してもらったあとは、美瑛の農作物や農作物で作った製品を楽しめる「美瑛選果」にも立ち寄るので、お土産も買うことができますね♪

ツアーのご予約はこちら

【実施日により下記よりご予約頂けます】

実施日:2019年12月1日(日)~2020年3月22日の土・日・祝 ※12月30日~1月10日運休


次のページを読む