都道府県
エリア
カテゴリで探す
日付から探す
フリーワードから探す

【GOTOトラベル事業の取扱に関して】
新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ当面の間、全国一斉に停止することが発表されております。
旅行をご予定の皆様におかれましては、最新の情報を 「GOTOトラベル事業公式サイト」にてご確認下さい。

栃木県-大谷地底湖(地底洞)探検

写真:えにしトラベル

以前、秋の地旅特集でご紹介したこちらの「大谷地底湖」。
現在は新型コロナウイルス感染症防止のため、若干人数を減らしてツアーが開催されています。
普段は私有地のため立ち入ることのできない、「大谷石」の採掘場跡を探検するアクティビティツアー!
地元ガイドさんと一緒に、冒険気分で非日常の体験をしてみませんか。

「大谷(おおや)」とは?

栃木県-大谷地底湖(地底洞)探検

写真:えにしトラベル

栃木県宇都宮市にある大谷町一帯で採掘される石材を、「大谷石(おおやいし)」と言います。
軽石凝灰岩で、柔らかく加工しやすいため、古くからの土蔵や外壁などの建材として利用されてきました。旧・帝国ホテルもこの大谷石を使って建てられています。
その大谷地区で先人たちが長い年月をかけて築き上げた、採掘場跡地の地下に生まれた地底湖を探検するツアーです。

※普段は立ち入り禁止の場所なので、見学ご希望の場合は必ずツアーをお申込ください。
採掘跡のたて穴や石が長い年月をかけて木々に覆い隠されているため、ガイドなしでの入場は危険です。

事前準備など

ツアーの集合場所は、OHYABASE(宇都宮市大谷町1240)です。
ガイドと共にハイキングで大谷エリアを約1kmに渡って歩きますので、歩きやすい服装などをご準備ください。
●地下は年間を通して気温が5~10℃です。ウィンドブレーカー、薄手のダウンなど防寒着をご用意ください。
●履物は歩きやすい靴でお願いします。長靴無料レンタルもありますが、ご持参いただいてもOK。

いざ、地底湖へ!

栃木県-大谷地底湖(地底洞)探検

写真:えにしトラベル

地底湖は、使われなくなった採掘場跡に流れ込んだ約30年分の雨水が貯まってできました。
約2,000平方メートル、25mプール6個分の坑道が縦横無尽に広がっています。
地底湖には水の抜け道があるようで、水位は雨の後でもあまり変わらないそうです。

ガイドの指示に従ってラフティングボートに乗って進みます。天井が高いところと低くなっているところがあるので、かがむ場所もあれば、高い高い天井を見上げることも。
地下クルージングに、地底探検、ガイド一押しの幻想的な空間もご紹介します!

ツアーのお申込はこちら

地旅ツアー情報

OHYA UNDERGROUND~ 大谷地底探検と大谷エリア散策~ <午前コース>

栃木県宇都宮市の大谷地域には魅力的な地下空間が広がっています。普段は立ち入り禁止の大谷石採掘場跡地で繰り広げる「真の暗闇体験」「地下クルージング」「地下空間探検」。ただ見てまわる観光ではなく、「ここでしかできない体験」魅力的な旅にご案内致します。

日程:2020/09/01 ~2021/03/31

お申し込みはこちら

OHYA UNDERGROUND~ 大谷地底探検と大谷エリア散策~ <午後コース>

栃木県宇都宮市の大谷地域には魅力的な地下空間が広がっています。普段は立ち入り禁止の大谷石採掘場跡地で繰り広げる「真の暗闇体験」「地下クルージング」「地下空間探検」。ただ見てまわる観光ではなく、「ここでしかできない体験」魅力的な旅にご案内致します。

日程:2020/09/01 ~2021/03/31

お申し込みはこちら

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、営業を休止したり、見学できなくなっている場所がある可能性がございます。お手数ですが詳細は各施設公式サイトや、都道府県の観光案内等をご確認ください。

〈新しい旅のエチケットのお知らせ〉

旅行連絡会(協力:国土交通省・観光庁)より、旅行にお出掛けになる皆様に、感染防止対策として留意いただきたい事項が、「新しい旅のエチケット」として公開されています。ご旅行前にご確認いただき、感染リスクを避けながら安心で楽しい旅行をお楽しみ下さい。

興味を引かれたら検索!

その他栃木エリアの地旅はこちら

  1. 栃木エリアの地旅検索
関連ツアーを見る