都道府県
エリア
カテゴリで探す
日付から探す
フリーワードから探す

【GOTOトラベル事業の取扱に関して】
新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ当面の間、全国一斉に停止することが発表されております。
旅行をご予定の皆様におかれましては、最新の情報を 「GOTOトラベル事業公式サイト」にてご確認下さい。

長野/新潟観光ガイド

長野北端の飯山市から、新潟県へ。
県境をまたいでお届けする、魅力の夏旅をご紹介します!

6月~7月頃の妙高市の天気

  6月 7月
最高気温 26℃ 29℃
最低気温 16℃ 21℃

斑尾高原・希望湖

斑尾高原

長野県飯山市斑尾高原

長野県飯山市と新潟県妙高市にまたがる、標高約1,000mに位置する斑尾(まだらお)高原。唱歌「ふるさと」で「うさぎ追いし かの山」と歌われた斑尾山の麓にあります。冬のシーズンはスキーリゾートになるほど自然が豊かなこちらですが、夏の平均気温は20℃前後と、過ごしやすい気温でオールシーズンおすすめ!
今の時期はミズバショウ、6月は黄色の可憐な花をつけるリュウキンカ、7月はユリ科のニッコウキスゲ、8月は鮮やかなヤナギランなど豊富な高原植物も魅力の一つ。ぜひ散策を。

希望湖

希望湖

長野県飯山市斑尾高原

斑尾高原、標高850m地点にある希望湖(のぞみこ)もシラカバやブナの原生林に囲まれた静かで美しい湖。日本画家・東山魁が「静映」で描いた緑豊かな湖はこの希望湖がモデルとなっています。1周1時間弱の遊歩道散策もおすすめです!最近ではルアーフィッシングの穴場的存在として、釣り好きな方々に人気なのだとか。貸しボートもあり。

 

長野最北端・飯山市エリアの地旅

地旅ツアー情報

【長野県最北端地元ガイドと行く】春一番のカヤの平へ 新緑の大ブナと白樺樹林

長野県最北端地元ガイドと行く、秘境 秋山郷カヤの平高原の旅

日程:2021/6/5(土)

お申し込みはこちら

【長野県最北端地元ガイドと行く】カヤの平高原から秋山郷へ残雪と新緑・紅葉周遊ドライブ

「日本一美しいブナの森」と言われているカヤの平高原の原生林と秘境 秋山郷のおすすめスポットを巡る。秘境 秋山郷最奥の切明で昼食、食後は河原温泉の湯も楽しめる!?

日程:2021/6/12(土)、6/19(土)、10/11(月)、10/16(土)、10/17(日)、10/24(日)

お申し込みはこちら

【長野県最北端地元ガイドと行く】絶景滝めぐり 雄大な雑魚川渓谷 

雑魚川渓谷・・一面が1枚の岩で覆われている絶景スポット!5つの滝をめぐります。一の滝、めぐり合いの滝、ハモニカの滝、三段の滝、大滝

日程:2021/6/26(土)、7/24(土)、10/2(土)

お申し込みはこちら

【長野県最北端地元ガイドと行く】茅葺古民家で昭和レトロ食彩紀行&内山和紙

①古民家でビュッフェスタイルのランチ:田舎のお母ちゃんが作る素朴でも味わいのあるここでしか食べられない田舎料理をご賞味ください。
②内山和紙ではがきづくり体験
③10万株の 稲泉寺の大賀ハス鑑賞

日程:2021/7/18(日)

お申し込みはこちら

【長野県最北端地元ガイドと行く】山野草をめぐる夏山トレッキング

①標高1700m 高原の散策
②夏の山野草:ワタスゲ、ニッコウキスゲ、コオニユリ、ヤナギラン、マルバタケブキ・・・
③秘境絶景!露天風呂の横綱 馬曲温泉入浴

日程:2021/7/25(日)、8/15(日)

お申し込みはこちら

高谷池湿原・天狗の庭

高谷池湿原・天狗の庭

高谷池湿原・天狗の庭

新潟県妙高市杉野沢

所変わって、こちらは新潟県妙高市、日本最北の雷鳥生息地として知られる火打山標高2,110m付近にある湿原「高谷池湿原」と「天狗の庭」。池塘(ちとう)と呼ばれる池沼に映る火打山の光景が登山者やカメラマンに人気のスポットとなっています。こちらは登山道の途中にあるため、火打山登山口から徒歩で約2時間40分程度。
7月~8月頃にかけてハクサンコザクラが、9月~10月は紅葉が楽しめます。

高田城址公園の「はす」

高田公園はすまつり

新潟県上越市本城町

新潟にお越しの際はぜひ立ち寄っていただきたいのが、こちら高田城址公園(旧・高田公園)。もともとは伊達政宗が築城奉行となって構築した「高田城」の遺構です。明治初期、戊辰戦争や凶作で困窮した高田藩の財政状況を打開しようと、大地主が私財を投じてお堀にレンコンを植えたのがはじまりでした。実際に1962年までレンコンが採取されていたのだとか。
今では、高田城址公園の城跡の外堀約19ha(東京ドーム4個分!)のほとんどを蓮が埋め尽くしています。種類は「和蓮」で、大部分が紅蓮と呼ばれる鮮やかなピンクの蓮ですが、一部に白蓮も交っています。1983年に東京大学農学部より寄贈された新種の蓮12種類は、西堀の北にある観蓮園で鑑賞可能とのこと。例年、7月下旬~8月中旬にかけて「はすまつり」が開かれていますが、2020年は感染拡大防止のため中止となりました。

7月~9月の旬!新潟のノドグロ

新潟のノドグロ

正式名称「アカムツ」、口の中の喉のあたりが真っ黒なので、北陸では「ノドグロ」と呼ばれています。一般的には秋~冬にかけてが旬ですが、新潟では産卵期にかかる夏~秋が旬とされています。新潟産は脂がのって身はふっくら、「白身のトロ」とも呼ばれているそうで、ご当地グルメ「のどぐろ炙り丼」も大注目!提供店では専用ののぼりが出ているので、ぜひチェックしてみてください。
長野から新潟へ、県境をまたいでの旅は、どちらの魅力も楽しめてまさに一石二鳥!旬のグルメも味わって、ぜひ旅をお楽しみください。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、営業を休止したり、見学できなくなっている場所がある可能性がございます。お手数ですが詳細は各施設公式サイトや、都道府県の観光案内等をご確認ください。

〈新しい旅のエチケットのお知らせ〉

旅行連絡会(協力:国土交通省・観光庁)より、旅行にお出掛けになる皆様に、感染防止対策として留意いただきたい事項が、「新しい旅のエチケット」として公開されています。ご旅行前にご確認いただき、感染リスクを避けながら安心で楽しい旅行をお楽しみ下さい。

関連ツアーを見る