都道府県
エリア
カテゴリで探す
日付から探す
フリーワードから探す

岩手観光ガイド

「青もみじ」と言えば京都?...いえいえ、5月上旬〜新緑の頃の岩手もオススメ!
雪解けの後の渓谷をめぐるもよし、ちょうど融雪時の見どころスポットも。
マイナスイオンたっぷりの岩手をご紹介します!

5月頃の岩手県<気象情報>

日中は晴れていれば暖かく感じるかもしれませんが、山間部・沿岸部に行かれる場合や、夜間冷え込むことを考えて、厚めのジャンバーやコートを持って行くと良いかもしれません。

  盛岡 宮古 大船渡
最高気温 20℃ 19℃ 19℃
最低気温 8℃ 8℃ 9℃

八幡平(はちまんたい)ドラゴンアイ

秋田県仙北市田沢湖玉川

岩手と秋田にまたがる標高1,614mの「八幡平」。山頂付近にある「鏡沼」で、雪解け時の5月中旬〜6月中旬のうち2週間程度の限られた時期しか見られない貴重な光景です。 冬のあいだ雪に埋もれていた沼に雪解け水が流れ込み、中央部分の雪の島だけ残された姿が「竜の目」のように見えることから、「八幡平ドラゴンアイ」と呼ばれています。

八幡平山頂駐車場(八幡平自然散策バスの停留所もあります)から、徒歩15分程度。雪の上を歩きますので、長靴や防水スニーカー等をご用意ください。数に限りがありますが、山頂レストハウスにて長靴のレンタルもございます。
※最新のドラゴンアイの状況は八幡平市観光協会「八幡平だより」をご確認ください。

大自然が彫り上げた神秘的な渓谷「厳美渓(げんびけい)」

岩手県一関市厳美町滝ノ上

国の名勝・天然記念物にしていされている「厳美渓」は、エメラルドグリーンの水流に奇岩・巨岩・甌穴(おうけつ/水流に乗った砂や石が回転しながら巨岩を削ってできた穴)・滝などが約2kmに渡って様々な表情を見せています。かの伊達政宗公も厳美渓の美しさに魅了され、何度も足を運んだと言われており、渓谷の両岸に植えられている桜は、政宗公自ら植えられたと伝えられていることから公の雅号にちなんで「貞山桜(ていざんざくら)」と呼ばれています。

ここで有名なのが「空飛ぶだんご」、と呼ばれる「郭公(かっこう)だんご」※写真一番下。
東屋からカゴにお金を入れて木づちを叩くと、渓谷をはさんで対岸にある店舗からワイヤーロープを伝ってお団子とお茶を提供してくれます。あん・ごま・みたらしの3本セットで400円です。

岩手の歴史に触れるスポット!

  • 中尊寺金色堂

    中尊寺金色堂

    1124年、平安時代後期に奥州藤原氏初代・清衡公によって建立された仏堂。岩手が誇る国宝・世界遺産です。内外に金箔の押された豪華絢爛な御堂ですが、建立当初は屋外に建っていました。1288年になって金色堂をすっぽり包む形で覆堂が建設され、1965年に今の鉄筋コンクリート造のしっかりした造りの中に、ガラスケースに収められる形で保存されています。内部には、藤原氏3代のミイラと、4代泰衡公の首級が納められています。

    岩手県西磐井郡平泉町平泉

  • 多聞院伊澤家住宅

    多聞院伊澤家住宅

    久那斗(くなと)神社の別当(僧職の一つ)、多聞院伊澤家の住宅。寄棟造りの茅葺屋根です。もともと里に住み着いた修験者で、江戸時代中期以降にこの地域で勢力を持っていました。庭の池には、中尊寺から株分けされたハスがあります。泰衡公の首桶から見つかった種を発芽させた「中尊寺ハス」で、秀衡公が先祖の霊を久那斗神社に祀った縁で、2002年に中尊寺から株分けされたものです。

    岩手県北上市和賀町岩沢

実は厳美渓の近く!「猊鼻渓(げいびけい)」

猊鼻渓

岩手県一関市東山町

高さ50mを超える石灰岩の岸壁が並び、いたるところに奇岩・滝・鍾乳洞が見られる渓谷。侵食された鍾乳石が獅子(猊)の鼻に似ていることから「猊鼻渓」とつけられたと言われています。

実は、猊鼻渓が知られるようになったのは明治時代になってから。それまでは、藩の役人が探勝(景色の良いところを見て歩くこと)に来るたびに地方民は接待等多大な負担を強いられていたので、風土記や絵図にも記されていませんでした。明治になって、地元議員/教育者でもあった佐藤猊巌(げいがん)が父ともに私財を投じて観光地として発展させました。

麺の宝庫!盛岡の麺事情

盛岡三大麺

中華麺の購入金額が全国1位!と言われる麺好きのまち「盛岡」。「わんこそば」「盛岡冷麺」「盛岡じゃじゃ麺」は盛岡三大麺と呼ばれています。市内に有名店がたくさんあるので、岩手にお越しの際はぜひ!外出自粛が落ち着いたら、観光がてら食べにいってみてください。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、営業を休止したり、見学できなくなっている場所がある可能性がございます。お手数ですが詳細は各施設公式サイトや、都道府県の観光案内等をご確認ください。

興味を引かれたら検索!

岩手エリアの地旅はこちら

  1. 岩手エリアの地旅検索
関連ツアーを見る