都道府県
エリア
カテゴリで探す
日付から探す
フリーワードから探す

石川観光ガイド

兼六園に金沢21世紀美術館、
近江町市場で海鮮グルメを堪能して、能登牛も外せない!
自粛明けの旅行計画や来年に向けての準備に、
他にもゆっくりまったりできる、オススメのスポットをご紹介します。

8~9月頃の石川県<気象情報>

  金沢 輪島
最高気温 31℃ 30℃
最低気温 23℃ 21℃

聖域の岬(珠洲岬~すずみさき~)

聖域の岬(珠洲岬~すずみさき~)

石川県珠洲市三崎町

南から来る暖かい海流(対馬暖流)と北からの冷たい海流(リマン寒流)がぶつかり、「自然のパワー」が集まるパワースポットとして人気の場所。外海と遮断されているので、海水温が常に5~6度暖かく、透き通っています。

岬の最先端にある高級温泉旅館「ランプの宿」に宿泊すると、パワーホールの見学もできます。(夏場のみ開放)

見附島(みつけじま/別名:軍艦島)

見附島

石川県珠洲市宝立町

空海が佐渡島から能登に渡る際に最初に目についた島、ということで「見附島(みつけじま)」と名づけられました。島の形が軍艦に似ていることから、「軍艦島」とも呼ばれています。浜辺から島まで、踏石が並べられているので、引き潮の時間帯には島の近くまで歩いて渡ることができます。滑りやすいので、ヒールのある靴や波の高い日は要注意。
能登半島の東側に面しているため、日の出の時間帯もオススメです!近くにある見附茶屋では、能登牛を使った能登丼をいただけます。

蟹淵(がんぶち)

蟹淵(がんぶち)

石川県能美市鍋谷町

古くから雨乞いの場として知られていて、まんが日本昔ばなしでも紹介された「化けガニ伝説」(大蟹が住んでいるという伝説)が残る神秘的な淵。通常1,000メートル以上の高地に生息する絶滅危惧種の「ルリイロトンボ」や、木々の上で卵を産む「モリアオガエル」の生息地のほか、未の刻(午後2時ごろ)に花咲くと言われる「ヒツジグサ」や「カンガレイ」など希少な動植物の生息地でもあります。

標高268mにあり、登山口から約1時間かかるので、訪れる際は歩きやすい装備が必要です。

にし茶屋街

にし茶屋街

にし茶屋街:石川県金沢市野町
ひがし茶屋街:石川県金沢市東山
主計町茶屋街:石川県金沢市主計町

割烹や街やショップが軒を連ねるお茶屋街。主計町(かずえまち)茶屋街、ひがし茶屋街と並んで、「金沢の三大茶屋街」と言われています。風情あふれる昔ながらの建築物に細い路地と千本格子が続く「主計町茶屋街」、和菓子・伝統工芸品・雑貨屋さんやカフェが立ち並び、観光客で賑わう「ひがし茶屋街」と対照的に、こちら「にし茶屋街」は芸妓さんが最も多く、夕暮れ時には着飾った芸妓さんたちが通りを彩ります。人通りが少ないので、ゆっくり散策できます。和風モダンなカフェ・甘味処が多く存在しているので、美味しいお茶菓子を食べながらゆったりした時間を過ごすのもオススメ!

地旅ツアー情報

にし茶屋街の芸妓さんと行く!金沢まちなかめぐり(夕食セットプラン・料亭懐石コース)

金沢・にし茶屋街の芸妓さんがガイドとしてバスに同乗し、金沢のまちなかを巡るバスツアー!兼六園・金沢城公園、にし茶屋街では芸妓さんとの写真撮影や周辺を自由散策。また、にし茶屋街では、普段は入れない検番(練習場)にて芸妓さんの踊りをご観賞ください。観光後、宝暦二年創業の金沢で最も歴史のある老舗料亭「つば甚」での加賀懐石料理の夕食をセット。
※兼六園は入園しません。

日程:2020/09/05 ~2021/03/27

お申し込みはこちら

にし茶屋街の芸妓さんと行く!金沢まちなかめぐり(基本コース)

金沢・にし茶屋街の芸妓さんがガイドとしてバスに同乗し、金沢のまちなかを巡るバスツアー!尾山神社や近江町市場、金沢21世紀美術館など金沢を代表する観光地を車窓よりご覧いただき、兼六園・金沢城公園、にし茶屋街では芸妓さんとの写真撮影や周辺を自由散策いただきます。また、にし茶屋街では、普段は入れない検番(練習場)にて芸妓さんの踊りをご観賞ください。
※兼六園は入園しません。

日程:2020/09/05 ~2021/03/27

お申し込みはこちら

暗がり坂

暗がり坂:石川県金沢市主計町

余談ですが、金沢三大茶屋町のひとつ、「主計町茶屋街」の裏道、通称「暗がり坂」を抜けると、久保市乙剣宮(くぼいち・おとつるぎぐう)という金沢の市場発祥の地とされる由緒ある神社があります。この神社の向かいは、石川が生んだ文豪・泉鏡花の生家のあった場所で、現在は泉鏡花記念館になっています。
狭く暗い坂道で、かつては旦那衆が人目を避けて茶屋に通うために使ったとされる場所。泉鏡花を育んだ不思議と幻想的なスポット。主計町茶屋街を訪問された際には、ぜひこちらも訪れてみてください。

千里浜なぎさドライブウェイ

千里浜なぎさドライブウェイ

国内で唯一、波打ち際を自動車で走ることができる「千里浜なぎさドライブウェイ」。砂の粒子が細かく、適度に湿っており、締め固まっている...ということで、4WDだけでなくノーマルタイヤでもOK。

石川グルメ!

石川グルメ

のどぐろ、蟹をはじめとした海鮮に、種類豊富な加賀野菜も。石川はグルメの宝庫。
なかでもA3以上のランクに認定される黒毛和牛「能登牛」は、美しい自然と潮風に吹かれて、きめ細かく上質な脂が特徴で、牛肉のやわらかさや香りを左右すると言われる「オレイン酸」の含有率が高く、とろけるような肉のうまみがやみつきになると言われるほど。石川に訪れた際は、ぜひ能登牛のお店もチェックしてみてください!

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、営業を休止したり、見学できなくなっている場所がある可能性がございます。お手数ですが詳細は各施設公式サイトや、都道府県の観光案内等をご確認ください。

興味を引かれたら検索!

石川エリアの地旅はこちら

  1. 石川エリアの地旅検索
関連ツアーを見る