都道府県
エリア
カテゴリで探す
日付から探す
フリーワードから探す

【特集】北海道の旅


柔らかな日差しが指し、過ごしやすい気温になった秋の北海道は、
鮭が北上し、じゃがいも・玉ねぎ・かぼちゃなど北海道の陸の食材が実りを迎える季節。
だんだんと色づきはじめた「秋の足音」を探して、
GOTOトラベルでお得に泊まれる今の時期にオススメの旅プランをご提案!

9月〜10月頃の北海道<気象情報>

  函館 札幌 旭川 釧路
最高気温 22℃ 22℃ 21℃ 19℃
最低気温 14℃ 14℃ 11℃ 12℃

地域区分について

北海道地域区分

上記の地域区分ごとにオススメの秋スポットをご紹介いたします。
北海道には、新千歳空港・函館空港をはじめとして大小14もの空港があり、全国各地からつながっています。
とにかく広いので、最寄りの観光地近くの空港まで飛行機で行くか、送迎のあるツアーに参加するのもオススメです!

北海道中心部、秋の地旅も盛り沢山な富良野・美瑛エリア

秋の白金青い池

北海道上川郡美瑛町白金

3月の特集でもご紹介した「白金青い池」。冬の頃と違って、周囲の紅葉した木々の間に見える美しいブルーの水面が秋空に映えます。「青さ」の理由は、上流の「白ひげの滝」から流れ込んだ水酸化アルミニウムを含む水が美瑛川の水と混ざって生成された粒子に、太陽光が当たって青い光を反射して見えている...ということで、晴れ間が続いた日の日中の時間帯の鑑賞が狙い目のようです。黄色や赤、茶色に色を付ける木々の変化も楽しみな秋の必見!スポットです。

  • 秋の白ひげの滝

    紅葉といえば、上流のこちら「白ひげの滝」も見逃せない!橋の上から見渡す絶景の滝も紅葉に彩られています。こちらも青い水面に流れ込む白いひげのような水の流れ、周囲の色の対比が綺麗ですね。

    北海道上川郡美瑛町白金

 

美瑛の魅力を余すところなく見て回るなら、地旅ツアーがオススメ!絶景スポット+新じゃが収穫や、絶景+いちご狩りなどの特典付きのツアーや、ツアー代金自体がGoToトラベル適用でお得になるプランもあるので、ぜひチェックしてみてください。

地旅ツアー情報

【GoTo トラベル 適用】美遊バスで行く 美瑛の秋旅 日帰りバスツアー(新じゃが収穫体験付!)

丘のまち美瑛周遊のバス。美瑛の丘の旬のジャガイモ収穫体験と、白金青い池や白ひげの滝等、人気のスポットへ、ベテランガイドがご案内!
※最少催行人数:6名

日程:2020/09/18 ~2020/09/27

お申し込みはこちら

美遊バス~Biei View Bus~Aコース 白金・花畑コース

丘丘のまち美瑛周遊のバス。ベテランガイドが、美瑛の丘の花畑や青い池等、旬のスポットへご案内!

日程:2020/09/01 ~2020/09/30

お申し込みはこちら

美遊バス~Biei View Bus~ Bコース(青い池・白ひげの滝コース)

丘のまち美瑛周遊のバス。ベテランガイドが、美瑛の丘から青い池等、旬のスポットへご案内!

日程:2020/09/01 ~2020/09/30

お申し込みはこちら

【Go To トラベル適用】秋の気配を追いかけて!富良野秋の味覚満喫プラン

〜彩の花畑鑑賞といちご狩りの旅〜

日程:2020/09/05 ~2020/10/16

お申し込みはこちら

観光タクシー 美瑛青い池・四季彩の丘 半日コース (1‐4人)

一度は訪れたい美瑛の有名スポット、絶景の青い池と四季彩の丘、パッチワークの路を半日で効率よく巡ります。(3時間半)

日程:2020/06/23 ~2020/10/31

お申し込みはこちら

道東の見どころはサンゴ草群落!

能取湖サンゴ草群落

北海道網走市卯原内

北海道の東端近く、網走市にある「能取湖(のとろこ、のとりこ)」のアッケシソウ(サンゴ草)群落の内、南岸の卯原内には日本最大と言われる約38,000平方メートルの壮大な赤のカーペットが広がります。見頃は9月中旬〜10月。近くの能取岬灯台は、嵐の5人が出演した航空会社のCMロケ地として知られています。晴れた日には広々として気持ちの良い場所なので、ぜひ訪れてみてください。

道央の魅力は北海道の富士山!ニセコ「羊蹄山(ようていざん)」

羊蹄山

北海道虻田郡真狩村・倶知安町・ニセコ町など

まるで外国の原風景のようなこちらは、”北海道の富士山”と呼ばれる「羊蹄山(ようていざん)」です。高速より一般道の方が早いと言われ、札幌からだと2時間ちょっとの旅路となっています。
古くからアイヌの人々に「マチネシリ」=「女の山」と言われていたそうで、女性らしさを高めたり、恋愛が成就したりする女性向けパワースポットとして知られています。登らなくてもその姿を拝むだけでご利益があるそうなので、札幌近郊を旅するときはぜひ見に行ってみませんか。

秋の羊蹄山は、周辺の景色も含めて赤や黄色に彩られた美しさを堪能するのがオススメ!ちなみに、春と秋の早朝(日の出〜朝7時ごろまで)なら、羊蹄山を見渡せる雲海を見るチャンスも。

近くの千歳・長沼エリアでは、北海道民割引(どうみん割)がある地旅の”美味しい”お散歩プランもあるので、近くにお住まいの道民の方はぜひご参加ください!

地旅ツアー情報

【どうみん割適用】ぶらりお散歩♪どうみん割プラン

〜千歳・長沼美味しいもの見つけ旅~
※最少催行人数:6名

日程:2020/08/26 ~2020/10/28

お申し込みはこちら

道南の魅力、函館の「トラピスト修道院」

  • トラピスト修道院

    函館旅行の定番おみやげとして有名な「トラピストクッキー」を作っている「トラピスト修道院」。現在も修道士の方々が生活し、祈りを捧げる場所です。明治29年(1896年)に信徒により土地が寄進され修道院として開院しました。全国的に数少ない「男子修道院」で、いまも女人禁制(外から見学は可能)です。男性のみ、事前に往復はがきで申し込めば火曜日の14時から1組限定で見学できます。

    修道院に続く約800メートルのまっすぐなポプラ並木が特徴で、厳粛な修道院の空気を緑や黄色に彩っています。

    北海道北斗市三ツ石

 

秋の実りも、北海道の旬の味覚!

秋の味覚

秋の北海道は、採れたての新じゃが、かぼちゃにトウモロコシ、人参など畑の味覚に、新鮮な鮭、10月からはアワビなどなど、冬に負けない秋の実りが出回る時期。農家さんが新鮮な野菜を調理してくれるファームレストランもあるので、ぜひ目的の観光地近くを探してみてください!

GoToトラベルでお得に旅行できる今の時期、マスクに手洗いなど、安全安心な旅を心がけて、海の味覚だけでなく畑の味覚をいただきながらの紅葉を追いかける旅はいかがでしょうか。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、営業を休止したり、見学できなくなっている場所がある可能性がございます。お手数ですが詳細は各施設公式サイトや、都道府県の観光案内等をご確認ください。

興味を引かれたら検索!

北海道エリアの地旅はこちら

  1. 北海道エリアの地旅検索
関連ツアーを見る