都道府県
エリア
カテゴリで探す
日付から探す
フリーワードから探す

歴史ある古都・京都で楽しむ紅葉狩り

京都には、平城京が置かれ都として栄えてきた歴史と文化があることから、1年中たくさんの人々が、京都の魅力にひかれてやってきます。そんな1年の中でも、紅葉の時期は、いつも以上に訪れた人を楽しませてくれる、美しい景色が目の前に広がります。

京都の紅葉

歴史ある建物をさらに引き立たせる紅葉…その上、様々な寺院では、期間限定のライトアップも行われているため、いつもと違った京都を楽しむことができる季節です。そんな京都の中でも、ゆっくりと紅葉を楽しむことができる少し穴場な場所をご紹介します。

高雄エリア~静寂を感じられる京都の奥座敷~

京都市の北西に位置し、嵐山の山並みを数キロ北に辿った所に、京都の中でも、静寂を感じられる場所があります。嵐山・嵯峨野エリアは大人気エリアのため観光客も多いのですが、少し奥に入った高雄周辺は、比較的人も少ない上、秋には紅葉が美しく「季節と歴史」を感じられる場所です。高雄山「神護寺」・槙尾山「西明寺」・栂尾「高山寺」の3尾めぐりをご紹介します。

「高山寺」

高山寺の紅葉

世界文化遺産でもある山深い高雄の古刹である高山寺は、文化財の宝庫です。鎌倉時代を中心に有名となった鳥獣人物戯画も現在に伝えられています。また、高山寺は、日本で初めて茶が作られた場所であり、今でも5月中旬には茶摘みが行われています。紅葉でも有名で、11月中旬頃に見頃を迎えます。風情ある石畳に、苔むした石灯籠…頭上には、色付いた紅葉が続く紅葉のトンネルは、まさに京都ならではの紅葉といえます。

高山寺:京都府京都市右京区梅ケ畑栂尾町8

「西明寺」

西明寺の紅葉

五代将軍・徳川綱吉の生母である桂昌院ゆかりの地である西明寺は、平安時代に開かれた山寺です。静かな雰囲気の中、山の四季折々の景色を見ていると心が洗われる…そんな趣のある場所です。

西明寺:京都府京都市右京区梅ケ畑槇尾町2

「神護寺」

神護寺の紅葉

781年に平安遷都を提唱した和気清麿呂が建立した真言宗のお寺です。寺をとりまく山々には桜や紅葉が多くあり、その絶景に人々は魅了されます。また、清滝川を眼下に見下ろせる場所では、厄をほおりなげるという厄除けの意味をこめて、「かわらけ投げ」をすることができます。空気が清々しく、日頃の忙しさもリセットできる場所です。

神護寺:京都府京都市右京区梅ヶ畑高雄町5

「錦雲渓」

錦雲渓の紅葉

神護寺から清滝川に沿っては遊歩道が整備されており、清滝までの約3㎞のコースは「錦雲渓」といわれ、秋には紅葉狩りを楽しめる場所です。人気の観光地よりも人が少ないため、ゆっくりとハイキングを楽しむことができます。

錦雲渓:京都府京都市右京区梅ヶ畑高雄町

京都市内からは、少し離れた所にある京の奥座敷は、観光客も比較的少ないため、ゆっくりと歴史と文化を感じながら散策できるコースです。また、多くの宝物を収蔵しているため、特別拝観などあるか時々チェックしてみましょう。

京都駅周辺エリア~駅近でも京都を味わえる~

京都に寄って、風情や紅葉を少し楽しみたいけれど、あまり時間がない!といった場合でも、大丈夫!京都駅から徒歩でいける範囲にも、京都を感じられる上に、紅葉を楽しむことができる場所が実は多くあります。今回は駅近で、その上紅葉も楽しむことができる場所をご紹介します。

「東本願寺と西本願寺」

東本願寺

京都駅から徒歩でいける場所に、東本願寺と西本願寺はあります。もともとは、「本願寺」という一つのお寺でしたが、親子の対立により分裂をしてしまいました。どちらも、浄土真宗ではありますが、お経の読み方や作法なども、少しずつ違うのだとか…。何故、分裂しなければいけなかったのか?など歴史をしった上で、どちらのお寺も訪れると、違いが見えて面白いです。

東本願寺:京都府京都市下京区烏丸通七条上ル常葉町754番地
西本願寺:京都府京都市下京区堀川通花屋町下る門前町60

「蓮華王院 三十三間堂」

三十三間堂

通称「三十三間堂」と言われ知られていますが、正式名は「蓮華王院」といい、その本堂が三十三間堂と言われ、国宝に指定されています。「三十三」という数字は、南北にのびるお堂内陣の柱間が33あるという特徴にあわせて、観音菩薩の変化身三十三身にもとづく数と言われています。長いお堂の中に並ぶ1000体の観音立像はまさに圧巻の一言。観音像には、必ず会いたい人に似た像があるとも伝えられています。是非、探してみて下さい。紅葉の本数は少ないですが、逆に京都らしい寺院と、紅葉をじっくりと楽しむことができます。

住所:京都市東山区三十三間堂廻町657

「東寺」

東寺の紅葉

世界遺産として登録された東寺は、創建から1200年もたつ歴史あるお寺です。そして、弘法大師空海が密教を世に広めようとした寺でもあります。秋の時期には、特別公開をしているため、参拝と一緒に見ていくといいでしょう。また、東寺は立派な五重塔が有名ですが、ライトアップされると一段と綺麗に京都の町にうかびあがります。2019年は、10月26日(土)〜12月8日(日)まで、『紅葉ライトアップと金堂・講堂夜間特別拝観』を行っており、午後6時30分~午後9時30分(受付は午後9時まで)まで楽しむことができます。

東寺:京都府京都市南区九条町1

『紅葉×神社仏閣』はベストな組み合せ

京都は、紅葉のシーズンだけではなく、四季折々、様々な景色をみせてくれます。歴史ある神社仏閣が多いため、落ち着いた雰囲気は、日々の喧騒を忘れさせてくれることでしょう。観光客もこの時期は多いことが予想されますが、今回ご紹介した場所は、京都の中でも比較的人が少ない場所でもあるので、是非、ゆったりと京都と幻想的な紅葉を堪能して下さい。京都は何度行っても、もう一度訪れたいと思うふるさとのような、そんな不思議で趣のある場所ですね。

【京都周辺のおすすめ旅行】

紅葉と美食ツアー

お茶の京都タクシー周遊プラン 国宝社殿、名庭をめぐる 石清水八幡宮・松花堂庭園・一休寺 発祥の地で味わう松花堂弁当

エリア:京都府 / 2020年3月31日まで 月曜日(祝日の場合は翌平日)を除く毎日 日帰り

紅葉三昧(めぐり)バスツアー

可愛い♡美味しい♡美人祈願♡縁結び♡パワースポット♡ 女の子の好き💛をたっぷり詰め込んだ着物で京都のうさぎちゃんめぐりツアー~楽しくて可愛くなってちょっぴり歴女になるよくばりさん必見!プラン~

エリア:京都府 / 2019年9月1日~2020年3月31日 日帰り

観音の里めぐり

生駒あさみさんと行く!大和に息づく中将姫の足跡を訪ねて

エリア:奈良県 / 実施日:2019年11月23日(土)

旅行の詳細は各ページにてご確認ください。
また募集が終了している場合がございます。