都道府県
エリア
カテゴリで探す
日付から探す
フリーワードから探す

【一度は見てみたい!美瑛のロケ地スポット】

商品パッケージやCM,映画のロケ地として、美しい美瑛が選ばれてきました。
CMなどで見たことがある写真や風景を実際に見てみると、感動もひとしおです。
旅の楽しみのおともにご紹介しますね!

ケンとメリーの木&セブンスターの木

ケンとメリーの木

ケンとメリーの木は、まっすぐと空に向かってのびるポプラの木で、昭和47年日産スカイラインのCMに採用されて有名になりました。

セブンスターの木

また、セブンスターの木は、昭和51年に「セブンスター」のパッケージに起用され、一躍有名になったかしわの木です。50年以上の長い間、美しく雄大な美瑛の景色を見届けていると思うと、いつまでもそこで見守っていてほしい美瑛の大黒柱的な存在といえます。

セブンスターの木【住所】北海道上川郡美町北瑛

ケンとメリーの木【住所】北海道上川郡美瑛町大久保協生

JR美瑛駅&JR美馬牛駅

美瑛駅

旅の拠点となる美瑛駅ですが、趣のある美瑛軟石を使った石造りの小さな駅は、CMや音楽のプロモーションビデオにも度々登場しています。

美馬牛駅

JR美馬牛駅は、現在無人駅としてヒッソリ佇んでいるのですが、北海道富良野を舞台として老若男女が親しみのある「北の国から」のワンシーンでも登場しました。

JR美瑛駅【住所】北海道上川郡美瑛町

JR美馬牛駅【住所】北海道上川郡美瑛町美馬牛

映画「愛を積むひと」のロケ地

ハートの石

2015年に公開された美瑛町を舞台にした映画「愛を積むひと」のロケ地で、映画に登場する家がそのままあります。映画の中で俳優さんが積んだであろう石壁もそのまま残っており、その中には「ハートの石」もあるのだとか!

愛を積むひと ロケ地

美瑛の美しさがつまった映画を見てから、行くのも感慨深いかもしれませんね!
ロケ地の側にあるフェルムラ・テール美瑛のお菓子&パン屋も是非立ち寄ってほしいお店です。

【住所】上川郡美瑛町大村村山

【美瑛でおしゃれランチ3選】

観光以外で旅に欠かせないのがグルメ!もちろん美瑛にも、おしゃれで美味しいカフェレストランがたくさんあります。

      

その中でも、行った人が絶賛するカフェレストランをこっそりご紹介します。

  

Café BIEI good day

カフェ ビエイ グッデイ Café BIEI good day
カフェ ビエイ グッデイ Café BIEI good day

広大な大地にポツンとあり、まさにロケーションよし!味よし!雰囲気よし!のカフェレストラン。メイン1品とサイドデリ3品を選べるプレートランチがおすすめ。北海道の食材をふんだんに使った「カラダが喜ぶランチ」というところもはなまる!

【住所】上川郡美瑛町大村大久保協生

ブラン・ルージュ

ブラン・ルージュ
ブラン・ルージュ

まるでおとぎ話にでてきそうな、小さい林の中にある落ち着いたレストラン。
ウッドデッキがありテラス席で、大きな木々に囲まれた中で食べるおすすめのビーフシチューセットは格別な味。美瑛の食材を生かした美味しい料理を味わいたい方は是非!

【住所】北海道上川郡美瑛町大村村山

LUNCH&CAFÉ 風

LUNCH&CAFÉ  風
LUNCH&CAFÉ  風

美瑛の丘の上にあるログハウスのカフェレストラン。自家栽培農園があり、開店の1時間前に新鮮な野菜を収穫し、それを提供してくれるのだから味は格別ですね。

【住所】北海道上川郡美瑛町字新星第3

【旅に行く前に知っておきたい美瑛トリビア情報】

美瑛は、北海道の広大は雰囲気を存分に味わえるため、初めての北海道旅行という方にもおすすめの場所です。
旅を100倍楽しくする方法は、その土地の歴史や地理を知っておくこと!そうすると、違った角度から楽しむこともできるのです!北海道内でも、有数の絶景地でもある美瑛について知識を深めましょう!

≪北海道のほぼ中心!北海道のどのあたり?大きさは?≫

北海道マップ

美瑛町は、北海道のほぼ真ん中に位置します。
ラベンダーで有名は富良野とラーメンで有名な
旭川の間に位置し、東京23区に匹敵する大きさです。
なだからか波状丘隆が広がり、緑豊かな自然環境が
人々を癒してくれます。


≪青い池の秘密!丘のまち「美瑛」は何故、丘陵地帯になったの?≫

丘陵地帯 パッチワーク

十勝岳の度重なる噴火により、溶岩が押し寄せ、火山灰が降り積もり、長い歴史の中で自然に丘陵地帯へとなっていきました。悲劇の過去もあるからこそ、現在においては、火山砂防対策も進められています。
「白金青い池」はまさに、火山泥流災害を防ぐために作られた堰堤(えんてい)の一つに川の水が流れこみ、偶然にも、驚くほどの美しい池へと変貌したのです。

≪パッチワークの路という理由?何故美しい町『美瑛』は保たれているの?≫

パッチワーク 丘陵地帯

美瑛の美しい景観は、農家の人達の生活の場として、農作物をきちんと管理しているからこそ、美しく保たれています。小麦畑の他、とうもろこしや馬鈴薯や豆などの作物などを、それぞれの区画に、年ごとに植え替えをしているため、一面同じ色ではなく「パッチワーク」のような模様に見えるわけです。何故「パッチワークの路」というのかの謎も解けましたね!

目をみはる程の美しい絶景を見られるのは、このように農作物を育てている農家さんのお蔭ともいえます。多くの場所は私有地でもあります。舗装されている道路は大丈夫ですが、農道のような場所や農作物や花畑などには入らないように注意しながら、自然を感じてみましょう。

【北海道のよい所を詰め込んだ町・美瑛】

北海道の雄大な自然を感じ、広大な敷地に広がる田園風景や色とりどりの花畑は、日頃の疲れを吹き飛ばしてくれるでしょう。
まさに美瑛の絶景は、全てを包み込んで癒してくれるそんな場所なのです。
笑顔あふれる素敵な旅の行先には最高の場所です!

【寒いし…と、敬遠されがちな北海道の冬ですが、冬も魅力たっぷりなんです!】

北海道の『パウダースノー』を求めて、世界からスキーヤー達が北海道にやってきます。また、雪があるからこそ見られる芸術の光景があちこちに広がっているんです。美瑛のどこまでも広がる丘陵地帯一面が雪に覆われる景色は圧巻!心奪われる白銀の世界・自然の美しさを堪能しましょう!

青い池 冬

写真提供 美瑛観光協会
URL :https://www.biei-hokkaido.jp/ja/

前のページを読む

おすすめの地旅