都道府県
エリア
カテゴリで探す
日付から探す
フリーワードから探す

宮川流域「奥伊勢」の秋を楽しむ旧道バス巡り

クリップする
秋の奥伊勢の魅力を存分に、味わて頂きます! 

秋の奥伊勢の魅力を存分に、味わて頂きます! 

神宮「内宮」本宮とそっくりな雰囲気を持つ遥宮(とおのみや)「瀧原宮」。

神宮「内宮」本宮とそっくりな雰囲気を持つ遥宮(とおのみや)「瀧原宮」。

「瀧原宮」は倭姫がしばらく滞在したと言われる元伊勢であり別宮。

「瀧原宮」は倭姫がしばらく滞在したと言われる元伊勢であり別宮。

参道を踏みしめながら進むと、目に入る表情豊かな御神木の「杉」。

参道を踏みしめながら進むと、目に入る表情豊かな御神木の「杉」。

「松阪肉」である地元食材・七保牛の料理が人気! 

「松阪肉」である地元食材・七保牛の料理が人気! 

木材商の旧家などの建物がた並ぶ旧伊勢街道を散策。

木材商の旧家などの建物がた並ぶ旧伊勢街道を散策。

秋の奥伊勢の魅力を存分に、味わて頂きます!  神宮「内宮」本宮とそっくりな雰囲気を持つ遥宮(とおのみや)「瀧原宮」。 「瀧原宮」は倭姫がしばらく滞在したと言われる元伊勢であり別宮。 参道を踏みしめながら進むと、目に入る表情豊かな御神木の「杉」。 「松阪肉」である地元食材・七保牛の料理が人気!  木材商の旧家などの建物がた並ぶ旧伊勢街道を散策。
旧跡 神話めぐり 和食 その他散策
  • 即時予約OK!
日本一の清流「宮川」の秋の風景を楽しみながら、神宮別宮「瀧原宮」はじめとしる、流域にある名所スポットを巡り、「奥伊勢」の自然・歴史・文化に触れて頂きます。
エリア
中部、東海、近畿、三重県、伊勢志摩、宮川流域、奥伊勢、伊勢志摩
催行期間
2017/11/04
実施日
11月4日
所要時間
日帰り約6時間
バス料金、保険料金、休憩時のお菓子代、昼食代、企画料
大人料金6,500円
募集は終了しました
カゴの中を見る
9:00JR伊勢市駅前(集合・受付)==9:30バス移動「宮川流域」「熊野脇道」車窓見学==休憩「きつつき館」==神宮別宮「瀧原宮」参拝・木材商旧家などの旧伊勢街道の散策==食事「きつつき館」地元産料理==(伊勢自動車道)==14:30JR伊勢市駅前到着予定(解散)
 倭姫にもゆかり深い神宮別宮(遥宮)「瀧原宮」にはじまり、宮川流域には大切に守られている名所・旧跡が豊富にあります。
 その地域をバス巡りで旅を楽しみながら、途中の風景や伝説を紹介いたします。そして元伊勢「瀧原宮」を参拝した後は、伊勢から熊野へ向かう旅人で賑わった旧伊勢街道の風景を見ながら散策します。
。昼食は松阪肉である、地元産「七保牛」の料理が評判のお店で味わって頂きます。

料金

大人料金:6,500円

バス料金、保険料金、休憩時のお菓子代、昼食代、企画料

催行期間

2017/11/04

ご予約締切

10月30日

催行人数

13名様より

定員

20名様まで

日数

日帰り約6時間

備考

天候:雨天の場合、内容変更し実施。荒天の場合は中止。
持ち物::飲料、傘、ウォ-キングできる服装
その他:コ-ス内容は諸事情により変更となる事がございますので、予めご了承くださいませ。

エリア

中部、東海、近畿、三重県、伊勢志摩、宮川流域、奥伊勢、伊勢志摩

マップ

キャンセルポリシー

催行日前日から起算して8日前代金の20%、2日前30%、前日40%、当日50%、当日無連絡100%、

旅行条件書・旅行業約款

旅行条件書はこちら(PDF)をご覧ください。
旅行業約款はこちら(PDF)をご覧ください。

企画旅行会社

株式会社 旅行屋 本社営業所
【住所】 三重県伊勢市小俣町宮前296-8
【TEL】 0596-28-5456
【旅行業登録番号】 三重県知事登録旅行業 第2種245号
【旅行業取扱管理者】 河村 和郎

※当サイトに掲載されている旅行商品は、全国旅行業協会所属会員の旅行会社による旅行商品です。安心してご利用ください。

予約状況カレンダー

2017年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

○空有り△残りわずか×空無し

ユーザーレビュー