都道府県
エリア
カテゴリで探す
日付から探す
フリーワードから探す

【福島市唯一の酒蔵・金水晶酒造店へ】酒米からつくる金水晶・その2(稲刈り編)

クリップする
いいお酒はいい酒米から。すべては美味しいお酒を飲むために!

いいお酒はいい酒米から。すべては美味しいお酒を飲むために!

皆様と植えた稲が実りの秋を迎えます。大地の実りに感謝して楽しく収穫いたしましょう。当日は、夏を越えておいしく熟成した純米吟醸の「ひやおろし」を用意して、皆様をお待ちしております

皆様と植えた稲が実りの秋を迎えます。大地の実りに感謝して楽しく収穫いたしましょう。当日は、夏を越えておいしく熟成した純米吟醸の「ひやおろし」を用意して、皆様をお待ちしております

稲刈りの際には歓びの収穫を迎えられることと思います。皆さんと一緒に、楽しく汗を流して、実りの秋を感じたいと思います。当日は、居酒屋「麦のはな」の田舎料理と共に、日本酒の秋をお楽しみください。

稲刈りの際には歓びの収穫を迎えられることと思います。皆さんと一緒に、楽しく汗を流して、実りの秋を感じたいと思います。当日は、居酒屋「麦のはな」の田舎料理と共に、日本酒の秋をお楽しみください。

お酒好きが集まる居酒屋「麦のはな」。お店そのままの味が松川町にやってきます(写真は去年のものです)

お酒好きが集まる居酒屋「麦のはな」。お店そのままの味が松川町にやってきます(写真は去年のものです)

去年の対談は斎藤美幸氏と丹野友幸氏でした。リラックスできる雰囲気は地元ならではです

去年の対談は斎藤美幸氏と丹野友幸氏でした。リラックスできる雰囲気は地元ならではです

大好評の飲み比べには「ひやおろし」が登場します

大好評の飲み比べには「ひやおろし」が登場します

杭がけの完成形はこんな感じ。里山の秋の風景です

杭がけの完成形はこんな感じ。里山の秋の風景です

いいお酒はいい酒米から。すべては美味しいお酒を飲むために! 皆様と植えた稲が実りの秋を迎えます。大地の実りに感謝して楽しく収穫いたしましょう。当日は、夏を越えておいしく熟成した純米吟醸の「ひやおろし」を用意して、皆様をお待ちしております 稲刈りの際には歓びの収穫を迎えられることと思います。皆さんと一緒に、楽しく汗を流して、実りの秋を感じたいと思います。当日は、居酒屋「麦のはな」の田舎料理と共に、日本酒の秋をお楽しみください。 お酒好きが集まる居酒屋「麦のはな」。お店そのままの味が松川町にやってきます(写真は去年のものです) 去年の対談は斎藤美幸氏と丹野友幸氏でした。リラックスできる雰囲気は地元ならではです 大好評の飲み比べには「ひやおろし」が登場します 杭がけの完成形はこんな感じ。里山の秋の風景です
郷土料理 農業 地酒
  • 人気!!
「田んぼで飲む!居酒屋来る!甘酒でる!」
稲刈りと居酒屋料理と酒蔵での飲み比べ、貸切バスだから飲んでも安心!

田植えから初しぼりまで、お酒づくりの全てがわかる全3回コースの第二弾
エリア
福島県福島市 松川町
催行期間
2019/09/21
実施日
2019年9月21日(土)
所要時間
日帰り(所要約6時間半)
【ご参加条件】
20歳以上の方

添乗員同行
食事条件:昼食付き
バス会社:カネハチ交通

【ツアー代金に含まれるもの】
専用バス代、ご昼食代、行程に含まれるお飲み物代、消費税
大人料金7,800円
カゴの中を見る
10:00 JR東北本線・松川駅ご集合


10:15~
松川町水原の田んぼで、しっかりと育った酒米の稲刈り
鎌を使って手刈りをし、天日干しをする為の杭がけまで行います
吾妻・安達太良連峰のふもと、本当の空を眺めながらの稲刈りをお楽しみください。


稲刈りの後は、田んぼ近くの集会所でご昼食
JR福島駅にほど近く、特に日本酒通に人気の居酒屋「麦のはな」が集会所にやってきます。金水晶にぴったりのお料理を、茶碗酒とともにお楽しみください。福島市の名物料理・円盤餃子もご用意します!


ご昼食後は一服休憩
酒米農家のこうじ屋さん・水原糀店「醸し屋」がご用意する甘酒で、稲刈りと肝臓の疲れも回復です!


午後は、このツアーならではの特別企画!
酒造りのプロ・金水晶酒造店杜氏 菅野和也氏と、酒米作りのプロ・未来農業(株)代表取締役 丹野友幸氏お二人の対談が実現します。対談を盛り上げるのは、金水晶酒造店・代表取締役 斎藤美幸氏です。


お話をじっくりお聞きいただいた後は、専用バスにて福島市唯一の酒蔵・金水晶酒造店へ。ひやおろしほか、各種金水晶の飲み比べをお楽しみください


その後、JR福島駅へ
※JR松川駅降車ご希望の方がいらっしゃる場合は、松川駅へ立ち寄ります。


16:30 JR福島駅西口に到着 着後解散

※JR福島駅西口には、福島のお土産が揃う福島県観光物産館と、駅に直結の極楽湯がございます。お土産の心配も汗まみれで電車に乗る心配も無用です。
①酒づくりを知る全3回シリーズの第2回。
金水晶になる酒米の稲刈りをします。今後の予定は下記の通りです。

第3回 初しぼり編 11月30日(土)予定  詳細は後日発表

②金水晶の顔として日本全国を飛び回り、SNSをフル活用して福島から情報を発信し続ける、(有)金水晶酒造店・代表取締役 斎藤美幸氏が、稲刈りから酒蔵での飲み比べまで皆様をご案内いたします。

③美味しいお酒をつくるために欠かせないのが酒米。金水晶を始めとした福島のお酒と松川町の風景を守るため酒米をつくり続ける、未来農業(株)代表取締役 丹野友幸氏が、田植えに引き続き稲刈りにも登場です!

④ご昼食は、JR福島駅にほど近い、通が通う小さな居酒屋「麦のはな」が集会所にやってきます。円盤餃子やお店自慢の田舎料理をお楽しみください

<麦のはなのご紹介>
福島の地酒を中心に、全国の選りすぐった銘酒(女将の飲みたいお酒)を取り揃え、田舎の実家のようなあったかい雰囲気のお店です。田舎料理と、厳選素材の美味しいものだけを集め、「美味しく楽しく」をモットーに営業しています。

⑤ご昼食の後は、酒造りのプロ・金水晶酒造店杜氏 菅野和也氏と、酒米作りのプロ・丹野友幸氏の対談をお楽しみください。聞き手は斎藤美幸氏です。

⑥金水晶酒造店では、ひやおろしほか各種金水晶の飲み比べをお楽しみください。酒蔵ならではのお買い物も楽しみの一つです。

⑦体に優しい糀の甘酒をご用意。
酒米農家のこうじ屋さん・水原糀店「醸し屋」が、稲刈りと茶碗酒で疲れた体と肝臓を癒す甘酒をご用意します。「甘酒は苦手」という方にもご賞味頂けること間違いなしです。


【福島市唯一の酒蔵・金水晶酒造店について】
金と水晶の採れる山から湧く「水晶沢」。明治天皇が行幸なさった際、この水が大変美味しいと感動されたそうです。その名水で酒を造り始めたのが「金水晶」という銘柄のいわれです。金水晶のお酒は、近隣の神社のお神酒でもあります。地域の文化や歴史と密接な関わりがある地酒。酒の歴史・蔵の歴史・町の文化をつなぐという使命を胸に、この福島市唯一の蔵を守り、育て続けています。
本年、全国新酒鑑評会3年連続13回目の金賞。福島が誇る酒蔵です。

料金

大人料金:7,800円

【ご参加条件】
20歳以上の方

添乗員同行
食事条件:昼食付き
バス会社:カネハチ交通

【ツアー代金に含まれるもの】
専用バス代、ご昼食代、行程に含まれるお飲み物代、消費税

催行期間

2019/09/21

ご予約締切

2019年9月18日(水) 但し定員に達し次第、締め切りとなります

催行人数

15名様

定員

最大22名様

日数

日帰り(所要約6時間半)

備考

【ご用意いただくもの】
汚れてもいい服装、着替え、タオル、帽子

■ご集合の際には、下記のJR東北本線をご利用いただくのが便利です
   郡山駅 9:25発 → 松川駅 9:56着
   福島駅 9:37発 → 松川駅 9:53着

■稲刈りの内容は、天候や稲の生育状況により変わる場合がございます

■雨天の場合は稲刈りを中止し、金水晶の酒蔵見学に変更となります。それに伴う返金はございません。

■天候等の影響により、ご契約成立後にツアーキャンセルのご連絡をさせて頂く場合がございます。その場合は前日までにご連絡の上、ツアー代金を全額返金させて頂きます。

■ツアー実施日の2週間前までに最少催行人員に満たない場合は、ツアーキャンセルとさせて頂きます。

エリア

福島県福島市 松川町

マップ

キャンセルポリシー

催行日の前日から起算して10日前~8日前の解除・・・代金の20%、7日前~2日前の解除・・・代金の30%、前日の解除・・・代金の40%、当日の解除・・・代金の50%、無連絡の不参加・旅行開始後の解除・・・代金の100%

旅行条件書・旅行業約款

旅行条件書はこちら(PDF)をご覧ください。
旅行業約款はこちら(PDF)をご覧ください。

企画旅行会社

株式会社 f’sぽけっと
【住所】 福島県福島市松川町字市坂16-26
【TEL】 024-563-5830
【旅行業登録番号】 福島県知事登録旅行業 第3種361号
【旅行業取扱管理者】 齋藤 久美子

※当サイトに掲載されている旅行商品は、全国旅行業協会所属会員の旅行会社による旅行商品です。安心してご利用ください。

予約状況カレンダー

2019年08月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

○空有り△残りわずか×空無し

ユーザーレビュー